部分日食2019!12月26日の何時ごろに見える?

12月26日には、
太陽の一部が月に隠れる
“部分日食”を見ることができます。

2019年では
1月に続いて2回目の部分日食。

そんな部分日食が何時ごろから見えるのか?
調査しました!

スポンサーリンク

12月26日の部分日食は何時ごろから見える?

12月26日の部分日食は、
午後14時〜16時ごろの間
見ることができます。

全国的に見ることができますが、
生憎の天気なので
雲に隠れてしまっているので、
はっきりと確認するのは難しいかもしれません。

それでも、
めったに無い現象なので
チャンスが有れば空を見上げて見てください。

注意点として、
太陽を直接見ると目を痛めてしまうので、
日食グラスなどを使って見るようにしましょう。

また、太陽が欠けたまま沈む、
“日入帯食(にちにゅうたいしょく)”
が見れる貴重なチャンスでもあります。

次に“日入帯食”が見れるのは、
2032年なので
日没まで目を離さないようにしましょう。

スポンサーリンク

部分日食2019!12月26日の何時ごろに見える? まとめ

部分日食について、
12月26日の何時ごろに見えるのかを紹介しました。

12月26日の部分日食は、
14時〜16時ごろまで見ることができます。

雲に覆われた生憎の天気ですが、
雲の切れ間から太陽が覗くかもしれません。

また、欠けながら太陽が沈む
“日入帯食”が見れる、
貴重なチャンスなので
ぜひ空を見上げて太陽を探してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました