郡司陽大(東海大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

東海大学で10区のアンカーを走るのが
郡司陽大(ぐんじ あきひろ)選手

そんな東海大学の郡司陽大選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

郡司陽大のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

郡司陽大(ぐんじ あきひろ)選手のプロフィールはこちら。

郡司陽大(ぐんじ あきひろ)


生年月日:1997年4月3日(22歳)
出身地:栃木県
身長・体重:161cm 53kg
出身校:那須塩原市立西那須野中学 卒業
那須拓陽高校 卒業

⇒Twitter

郡司陽大選手は、
昨年の箱根駅伝で
東海大学初優勝のゴールテープを切りました。

今年も10区を任され
東海大学のアンカーを務めます。

 

そんな郡司陽大選手は、
中学時代から才能を発揮し
栃木県大会の駅伝で、
区間賞を獲っています。

高校へと進学すると
陸上部でその実力を磨き、
全国都道府県駅伝で
4区を走り6位の成績を残しています。

そして東海大学へと進学すると、
大学3年生の時に
出雲駅伝で5区を走り3位に。

全日本大学駅伝では
6区を走り2位になっています。

監督もその実力を認め、
箱根駅伝では10区を任せたのでしょう。

そして区間3位で走り抜け
東海大学を初の総合優勝へと導きました。

スポンサーリンク

郡司陽大選手のエピソード

郡司陽大選手は、
3人兄弟の末っ子。

兄の影響でマラソンを始めたようです。

普段は甘えん坊で、
走っている姿からは
想像ができませんね。

ですが、監督に怒られた時には
殴って辞めようとするなど、
気の強さも併せ持っています。

箱根駅伝で、
TVに大々的に映ったので
彼女がいそうですが、
今は彼女はいないようですね。

好みのタイプは、
菜々緒さんということで
綺麗でロングヘアーが好きなようです。

郡司陽大(東海大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
東海大学の郡司陽大選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

今年も東海大学の10区を任され、
アンカーを務める郡司陽大選手。

箱根駅伝では
どんな走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
東海大学の郡司陽大選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました