岸本大紀(青学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

青山学院大学で、
1年生ながら花の2区を走るのが
岸本大紀(きしもと ひろのり)選手

そんな青山学院大学の岸本大紀選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

岸本大紀のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

岸本大紀(きしもと ひろのり)選手のプロフィールはこちら。

岸本大紀(きしもと ひろのり)


生年月日:2000年10月7日(19歳)
出身地:新潟県燕市
身長・体重:172cm 55kg
出身校:燕立分水中学校 卒業
新潟県立三条高等学校 卒業

⇒Twitter

岸本大紀選手は、
小学校2年生の時から
地元のジュニア陸上クラブで、
中距離走を始めます。

中学校では3年生の時に、
大会で3000mを走りますが
ゴール直前で転倒し12位に終わりました。

岸本大紀選手は中学を卒業して
高校へ進学すると、
陸上部へと入部。

新潟県高校総体陸上で
1500mを2年と3年の2連続優勝。

5000mでは、
3年連続優勝するなど
中距離では敵なし状態でした。

さらに、
1500mと5000mでは
新潟県男子高校生の新記録を達成。

その活躍ぶりが
青山学院大学の原晋の耳に入り、
高校2年生の時から
熱烈なスカウトを受けます。

そのかいあってか、
岸本大紀選手は高校を卒業すると
青山学院大学へと進学しました。

 

岸本大紀選手は、
青山学院大学へと進学すると
迷わず陸上競技部へと入部。

すると大学1年生でありながら
今年の出雲駅伝に出場。

2区を走り区間賞を獲得します。

全日本大学駅伝でも2区を走り
区間5位の成績を残しました。

まさに怪童の異名が
岸本大紀選手にはピッタリ当てはまりますね。

スポンサーリンク

岸本大紀選手のエピソード

岸本大紀選手には、
4歳年上の兄がいて
同じく陸上で長距離走をしてますよ。

岸本大紀選手は
韓国のアイドルグループ、
TWICEが好きなようで
推しは“ジヒョ”。

マラソンでは、
スーパールーキーとして
注目を集めている岸本大紀選手ですが、

好きなアイドルを追っかけている姿は
普通の大学生ですね。

岸本大紀(青学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
青山学院大学の岸本大紀選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

スーパールーキーとして、
青山学院大学の2区を走る
岸本大紀選手。

箱根駅伝では
どんな走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
青山学院大学の岸本大紀選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました