新号健志(青学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

青山学院大学で
10区のアンカーを走るのが
新号健志(しんごう たけし)選手

そんな青山学院大学の新号健志選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

新号健志のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

新号健志(しんごう たけし)選手のプロフィールはこちら。

新号健志(しんごう たけし)


生年月日:1998年12月18日(21歳)
出身地:秋田県
身長・体重:178cm 68kg
出身校:飯島中学校 卒業
秋田中央高校 卒業
趣味:特撮好き

⇒Twitter
⇒Instagram

新号健志選手は、
飯島中学校を卒業して
秋田中央高校へと進学します。

高校では県高校駅伝に
3年連続で出場し1区を走りました。

1、2年生の時は区間3位、
3年生の時には区間2位の成績を残しますが

秋田中央高校が、
全国高校駅伝への切符を
掴むことはできませんでした。

トラック競技では
2年生の時に出場した
県高校総体5000mで3位に。

3年生の時には、
県高校総体1500mで8位に、
5000mで2位の成績を残し
東北高校総体に進出。

5000mで8位に入賞しています。

 

高校を卒業し
青山学院大学へと進学するも、
選手層の厚さから
なかなか出場機会に恵まれません。

それでも腐ること無く、
トラック競技やハーフマラソンに
数多く出場し実績を積みます。

3年生となった今年には
5000mと10000mで、
自己ベストを更新。

世田谷ハーフマラソンでは
3位に入るなど、
実力を伸ばしています。

そうしたマラソンへの取り組みが
箱根駅伝初出場で10区という、
大役を任せるだけの信頼を築いたのでしょう。

スポンサーリンク

新号健志選手のエピソード

新号健志選手は、
父親も箱根駅伝に出場した経験を持っています。

東海大学で箱根駅伝に出場し、
4年連続で抜擢され
花の2区を任されたこともあります。

そんな父親の影響で
新号健志選手も、
マラソンを始めたのかもしれませんね。

また、新号健志選手は
特撮が大好きで、
特に仮面ライダーが好きなようです。

他にもゲームや
海外ドラマに夢中になるなど、
マラソンを離れると
普通の大学生に戻るようですね。

新号健志(青学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
青山学院大学の新号健志選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

箱根駅伝に初出場ながら
10区を任せられた新号健志選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
青山学院大学の新号健志選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました