古川隼(東洋大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

東洋大学で、
10区のアンカーを走るのが
古川隼(ふるかわ はやと)選手

そんな東洋大学の古川隼選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

古川隼のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

古川隼(ふるかわ はやと)選手のプロフィールはこちら。

古川隼(ふるかわ はやと)


生年月日:2000年5月5日(19歳)
出身地:熊本県
身長・体重:175cm 58kg
血液型:A型
出身校:熊本市立西原中学校 卒業
熊本市立千原台高校 卒業
趣味:読書、買い物、野球

古川隼選手は、
高校を卒業すると
東洋大学へと進学し、
陸上部へと入部します。

高校生の時には、
都道府県駅伝にエントリーはされましたが
出場することはできませんでした。

東洋大学へ進学しても、
全日本大学駅伝にはエントリーされましたが
出場はしていません。

古川隼選手のベスト記録は、

5000m:14分28秒44
10000m:29分49秒07
ハーフマラソン:1時間06分38秒

の記録を持っています。

スポンサーリンク

古川隼選手のエピソード

古川隼選手は、
好きな食べ物が
ビンスという韓国のかき氷。

丼に山盛りのせられた
かき氷が特徴です。

宝物に
“熊本で過ごした18年間”
と答えるなど、
地元愛の強さがうかがえますね。

好きな芸能人は、
深田恭子さん。

年上の女性が好みなのかもしれません。

古川隼(東洋大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
東洋大学の古川隼選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

1年生ながら
10区を任された古川隼選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
東洋大学の古川隼選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました