山下一貴(駒澤大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

駒澤大学で花の2区を走るのが
山下一貴(やました いちたか)選手

そんな駒澤大学の山下一貴選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

山下一貴のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

山下一貴(やました いちたか)選手のプロフィールはこちら。

山下一貴(やました いちたか)


生年月日:1997年7月19日(22歳)
出身地:長崎県長崎市
身長・体重:171cm 54kg
血液型:B型
出身校:長崎市立滑石(なめし)中学校 卒業
瓊浦(けいほ)高校 卒業

山下一貴選手は、
中学時代から陸上を始めました。

中学を卒業すると
地元の高校である瓊浦(けいほ)高校へ進学します。

瓊浦高校は、
大仁田厚さんも在籍したことがある高校で
スポーツが盛んな高校です。

山下一貴選手は高校では、
全国高校駅伝に出場しています。

他にも佐賀長距離記録会に出場し
10000m2位の成績を残しています。

 

山下一貴選手は高校を卒業すると、
駒澤大学へと進学します。

2年生の時に
全日本大学駅伝に出場。

最終8区を走り
区間7位に入りました。

同じく2年生の時に
箱根駅伝に初出場。

エース区間である花の2区を走り
区間13位になっています。

3年生のときにも
箱根駅伝で同じく2区を任されますが、
襷リレーでありえないトラブルが発生!

それは1区を走る片西景選手が
中継所に到着したのに、
肝心の山下一貴選手が現場にいませんでした。

襷を渡せたのは12秒後。

この原因は、
テントで中継を見ていた山下一貴選手が
タイムラグに気づかなかったため、
中継地点に出遅れたようです。

その後のレースは
冷静に運ぶことができましたが、
痛恨のミスだったのは間違いありません。

スポンサーリンク

山下一貴選手のエピソード

山下一貴選手は、
“イチタカスマイル”
という笑顔がトレードマーク。

女子プロゴルファーの
渋野日向子選手の
“シンデレラスマイル”のように、
注目されるといいですね。

大学卒業後の進路は、
MHPS(三菱日立パワーシステムズ)への
入社が決まっています。

MHPSは山下一貴選手の地元である
長崎の実業団チーム。

大学卒業後も
活躍が期待できそうですね!

山下一貴(駒澤大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
駒澤大学の山下一貴選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

エース区間である花の2区を任された
山下一貴選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
駒澤大学の山下一貴選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました