尚巴志ハーフマラソン2019!制限時間や駐車場、交通規制の区間や時間は?

スポーツ

11月3日(日)に
「尚巴志ハーフマラソン2019」が開催されます。

そんな尚巴志(しょうはし)ハーフマラソン2019について、
日程やアクセスや駐車場、
交通規制などの情報を
調査したので紹介します!

スポンサーリンク

「尚巴志ハーフマラソン2019」の開催概要!参加賞や駐車場は?

「尚巴志ハーフマラソン2019」の
大会概要はこちら。

【会場】
<ハーフマラソンの部>
JAおきなわ佐敷支店前

住所
〒901-1403
沖縄県南城市佐敷195

<3kmの部>
南城市文化センターシュガーホール
駐車場前

住所
〒901-1403
沖縄県南城市佐敷佐敷307

【日程】
11月3日(日)
8:30〜13:00

【スタート時間】
9:00 ハーフマラソン
9:30 3kmの部

【種目】
ハーフマラソン
3km

【制限時間】
ハーフ 12:15
3kmの部 9:30

【参加費】
ハーフマラソン(大人) 4,500円
3km(大人) 4,000円
3km(高校生以下) 2,500円

【参加賞】
記念Tシャツ、記念メダル

【大会ゲスト】
なし

【アクセス】
<バス>
東陽バス、志喜屋線38番で
シュガーホール入口下車、徒歩5分

那覇バスターミナルから40分程度

<車>
国道331号線を南下
JP佐敷局の信号を左折

那覇市内から30分程度

【駐車場】
指定駐車場あり

会場周辺の駐車場を予約しておくと、
スムーズに動けますよ。
駐車場予約「akippa(あきっぱ)」公式サイト

【お問い合わせ】
尚巴志ハーフマラソン 大会事務局
TEL:098-947-6866
(平日 10:00〜17:00)

【公式サイト】
「尚巴志ハーフマラソン2019」公式サイト

◆尚巴志ハーフマラソン2019のコースの高低差や特徴

尚巴志ハーフマラソンは、
絶景スポットである
ニライ橋・カナイ橋を走る
ハーフマラソン大会。

その高低差は約150m。

レース最大の難所である
心臓破りの坂、新里坂(しんざとびら)を越えると、
ニライ橋・カナイ橋が見えてきます。

ニライ橋・カナイ橋からは、
神の島とも呼ばれている
久高島を眺めることができますよ。

ニライ橋・カナイ橋を越えて
知念半島に入ると、
ゴールまでは走りやすい平坦な道が続きます。

スポンサーリンク

尚巴志ハーフマラソン2019の交通規制の区間と時間

尚巴志ハーフマラソン2019の
交通規制の区間と時間はこちら。

 

交通規制区間 規制時間
JAおきなわ佐敷支店前 8:10〜9:20
馬天小学校前 9:00〜9:30
琉球ゴルフ倶楽部前 9:20〜10:30
沖縄刑務所前 9:30〜10:50
ニライ橋・カナイ橋 9:40〜11:10
知念海岸 9:40〜11:40
知名バス停前 9:50〜12:00
南城市文化センターシュガーホール前 8:10〜12:30

尚巴志ハーフマラソン2019!制限時間や駐車場、交通規制の区間や時間は? まとめ

尚巴志ハーフマラソン2019について、
日程やアクセス
交通規制の区間や時間などを紹介しました。

高低差が約150mもあるので、
レース難易度は高い大会です。

ですが、
難所を越えて望む
ニライ橋・カナイ橋の絶景は、
参加した人しか味わえません。

マラソンに自身のある方は
ぜひ参加してみてください。

以上、
尚巴志ハーフマラソン2019についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました