ラジニ・レメティキ(拓殖大)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

拓殖大学で花の2区を走るのが
ラジニ・レメティキ選手。

そんな拓殖大学のラジニ・レメティキ選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

ラジニ・レメティキのプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

ラジニ・レメティキ選手のプロフィールはこちら。

ラジニ・レメティキ


生年月日:1998年12月21日(21歳)
出身地:ケニア
身長・体重:164cm 45.5kg
出身校:オファファ・ジェリショ高校 卒業

ラジニ・レメティキ選手は、
オファファ・ジェリショ高校を卒業すると
留学生として拓殖大学へ入学しました。

年齢は21歳と同級生より年上ですが、
そのランナーとしての才能は間違いありません。

ラジニ・レメティキ選手の
拓殖大学での成績は、

関東インカレ2部 5000m:8位
士別ハーフ:優勝 63分25秒
5000m:14分7秒40
10000m:27分51秒91
ハーフマラソン:1時間1分20秒
出雲駅伝 3区:区間5位 24分8秒
全日本駅伝 2区:区間3位 31分46秒

となっています。

特に10000mや
ハーフマラソンの成績がよく、
得意距離が駅伝に向いていますね。

スポンサーリンク

ラジニ・レメティキ選手のエピソード

ラジニ・レメティキ選手が、
留学したのは2月。

ケニアの気候と比べると
日本の寒さはとてもこたえたようで、
超寒がりになってしまったそうです。

日本語の勉強も頑張っていて、
ひらがなを覚えて
カタカナにチャレンジしているようですよ。

ラジニ・レメティキ選手は
日本食も好きで、

カレーやパスタ、
ラーメンや納豆を食べ
好きな日本食はうどんと、
完全に“和”の心を持っています。

ラジニ・レメティキ(拓殖大)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
拓殖大学のラジニ・レメティキ選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

拓殖大学の花の2区を走る
ラジニ・レメティキ選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
拓殖大学のラジニ・レメティキ選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました