宍倉健浩(早大)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

早稲田大学で、
10区のアンカーを走るのが
宍倉健浩(ししくら たけひろ)選手。

そんな早稲田大学の宍倉健浩選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

宍倉健浩のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

宍倉健浩(ししくら たけひろ)選手のプロフィールはこちら。

宍倉健浩(ししくら たけひろ)


生年月日:1998年6月19日(21歳)
出身地:千葉県君津市
身長・体重:170cm 52kg
出身校:君津市立周西南中学校 卒業
早稲田実業高校 卒業

⇒Twitter

宍倉健浩選手は、
君津市立周西南中学校を卒業すると
早稲田実業高校へと進学します。

高校時代では
3年生の時に都道府県駅伝に出場。

4区を走り区間4位の成績を残しました。

 

宍倉健浩選手は、
早稲田実業高校を卒業すると
早稲田大学へと進学。

1年生の時に
全日本大学駅伝に出場し、
5区を走りますが20位に終わります。

2年生の時に
再び全日本大学駅伝に出場。

2区を走り13位に入りました。

2020年の箱根駅伝では、
早稲田大学のアンカーとして
10区を任されています。

自分の走りをして、
しっかりとした成績を
残してほしいですね!

スポンサーリンク

宍倉健浩選手のエピソード

宍倉健浩選手の自己ベストは、

5000m:29分7秒98
ハーフマラソン:1時間5分22秒

となっています。

これまで、
大会などで目立った成績は
残せていませんが、

10区を任されたということは
宍倉健浩選手の実力を、
相楽豊監督がかってのもの。

その期待に答える走りを
見せてくれるでしょう!

宍倉健浩(早大)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
早稲田大学の宍倉健浩選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

早稲田大学の
10区を走る宍倉健浩選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
早稲田大学の宍倉健浩選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました