二井康介(中央大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介!

スポーツ

箱根駅伝が今年も開催されます。

どの大学が総合優勝をするのか?
注目が集まる駅伝ですよね。

中央大学で、
10区のアンカーを走るのが
二井康介(にい こうすけ)選手。

そんな中央大学の二井康介選手について、
高校や中学などの経歴や実績を紹介しましょう!

 

 

スポンサーリンク

二井康介のプロフィール!高校や中学などの経歴や実績は?

二井康介(にい こうすけ)選手のプロフィールはこちら。

二井康介(にい こうすけ)


生年月日:1997年4月5日(22歳)
出身地:神奈川県鎌倉市
身長・体重:175cm 60kg
出身校:鎌倉市立玉縄中学校 卒業
藤沢翔陵高校 卒業

⇒Twitter

二井康介選手は、
鎌倉市立玉縄中学校を卒業すると
藤沢翔陵高校へと進学します。

高校では
1年生の時に全国高校駅伝に出場。

2、3年生の時に、
都道府県駅伝に出場しています。

 

二井康介選手は、
藤沢翔陵高校を卒業すると
中央大学へと進学。

大学へ入ると
2016年関東学生10000m記録挑戦競技会で
8位の成績を残し、

4年生なると
2019年日本体育大学長距離競技会10000mで、
6位の成績を残しました。

大学では主に
10000mの競技に出場しているので、
得意距離なのかもしれませんね。

箱根駅伝で走る10区は、
23kmあるので
ハーフマラソンを走るようなもの。

10000mとは感覚が違いますが、
ぜひ悔いのない走りをしてほしいですね。

スポンサーリンク

二井康介選手のエピソード

二井康介選手の自己ベストは、

1500m:4分12秒80
5000m:14分22秒28
10000m:28分56秒
ハーフマラソン:1時間4分54秒

となっています。

二井康介選手が走る、
箱根駅伝の10区は
ほぼハーフマラソンと同じ距離。

きちんとペース配分すれば、
二井康介選手らしい走りが
できるはずです。

二井康介(中央大学)の高校や中学、経歴や実績などプロフィールを紹介! まとめ

箱根駅伝2020に出場する
中央大学の二井康介選手について、
経歴や実績やプロフィールを紹介しました。

中央大学の
10区を走る二井康介選手。

箱根駅伝では
どのような走りを見せるのか、
今から楽しみですね!

以上、
中央大学の二井康介選手についてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました