英国王室の高位王族やシニアメンバーとは?役割やメンバーは?

ヘンリー王子夫妻が
突然「高位王族」を引退すると発表し、
英国メディアはもちろん
王族も慌てて対応に追われています。

この報道で耳にする、
“高位王族”や“シニアメンバー”といった
聞き慣れない言葉について
調べてみました!

スポンサーリンク

英国王室の高位王族とは?役割やメンバーは誰?

ヘンリー王子夫妻が、
引退すると表明した「高位王族」。

英国一帯は、
エリザベス女王2世が治める
連合王国。

トップに君臨する
エリザベス女王2世を筆頭に、
結成されているのが“高位王族”です。

高位王族の役割は、

「国王が不在の時に王位の役割を担い
公務を執行する」

とされています。

つまり、
国王とほぼ同等の権力や責務を持つ
王族たちということになりますね。

ですが、高位王族について
はっきりと定義した条文などはなく、
かなり曖昧なようです。

この高位王族には
ヘンリー王子夫妻も含まれていて、
そのメンバーは以下の通り。

  • 英国女王エリザベス2世
  • エディンバラ公フィリップ(女王の配偶者)
  • ウェールズ公チャールズ皇太子
  • コーンウォール公爵夫人(カミラ皇太子夫人)
  • ケンブリッジ公ウィリアム王子
  • ケンブリッジ公爵夫人キャサリン
  • サンセックス公ヘンリー王子
  • サンセックス公爵夫人メーガン
  • ヨーク公アンドルー(エリザベス女王の次男)

といったメンバーが
名を連ねています。

当たり前ですが、
エリザベス女王2世に近い人が
高位王族となっていますね。

今回ヘンリー王子夫妻は
このメンバーから引退し、
英国から離れて経済自立していくことを発表しました。

高位王族から「引退」する人が出るのは
初めてのこと。

なので、王族たちにとっても
寝耳に水の出来事で、
対応に追われているようですね。

スポンサーリンク

シニアメンバーとは?役割やメンバーは誰?

この投稿をInstagramで見る

“After many months of reflection and internal discussions, we have chosen to make a transition this year in starting to carve out a progressive new role within this institution. We intend to step back as ‘senior’ members of the Royal Family and work to become financially independent, while continuing to fully support Her Majesty The Queen. It is with your encouragement, particularly over the last few years, that we feel prepared to make this adjustment. We now plan to balance our time between the United Kingdom and North America, continuing to honour our duty to The Queen, the Commonwealth, and our patronages. This geographic balance will enable us to raise our son with an appreciation for the royal tradition into which he was born, while also providing our family with the space to focus on the next chapter, including the launch of our new charitable entity. We look forward to sharing the full details of this exciting next step in due course, as we continue to collaborate with Her Majesty The Queen, The Prince of Wales, The Duke of Cambridge and all relevant parties. Until then, please accept our deepest thanks for your continued support.” – The Duke and Duchess of Sussex For more information, please visit sussexroyal.com (link in bio) Image © PA

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿 –

“高位王族”と並んで
聞き慣れない言葉が、
“シニアメンバー”。

「何か月にも渡って深く考え、内部で話し合いをした結果、私たちは今年この制度の中で先進的な新しい役割を作り上げていくことを選びました」とコメント、英国王室内で新しいポジションに就くことを発表した。「引き続きエリザベス女王を支えつつ、これからはロイヤルファミリーの”シニア”メンバーから退き、財政的に独立した立場で仕事をしていきます」「女王やコモンウェルス、私たちがパトロンを務める組織に対する務めを大切にしつつ、今後はイギリスと北米の両方で過ごすことを計画しています」

引用:https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a30438908/prince-henry-canada-200109/

具体的に“シニアメンバー”が
何を表しているのかは、
はっきりと明言されていませんが、

「“シニアメンバー”から退き」
というコメントを見る限りでは
“高位王族”のことのようですね。

ヘンリー王子夫妻は、
今後もエリザベス女王を支えながら
財政的に独立した立場で仕事をしてく、
と表明しています。

英国王室との関係は切れること無く
協力して行く事も、
ヘンリー王子夫妻は明言しています。

突然の高位王室引退で
騒ぎになっていますが、
ヘンリー王子夫妻にとっては
何ヶ月も前から話し合い、
決定していたことのようですね。

今後は、
メーガン妃が女優として活動していた
カナダに移住し、
家族で落ち着いて暮らしていくようです。

英国王室の高位王族やシニアメンバーとは?役割やメンバーは誰? まとめ

英国王室の
“高位王族”や“シニアメンバー”について、
紹介しました。

国が変われば
その国独特の制度や言葉があります。

普段は耳にしない言葉も
こうした機会で知っておくと、
話の種になりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました