口ひげのハリス米大使!父親と母親の名前は?妻は?日本語は話せる?

時事・ニュース

見事な口ひげが特徴の
韓国の米大使であるハリス大使。

韓国ではその口ひげが、
日本の朝鮮総督を彷彿させると
批判を浴びているようです。

それに対してハリス大使は、
「口ひげは個人の好みの問題」
と大人の対応を見せています。

ハリス大使の母親が日本人なため、
今回の批判に繋がっているようですが、

ハリス大使の父親と母親の名前や妻、
日本語は話せるのかなど
プロフィールを紹介しましょう!

スポンサーリンク

ハリス大使のプロフィール!結婚や妻は?

それでは、
口ひげが見事なハリス大使の
プロフィールを紹介しましょう!

ハリー・ビンクリー・ハリス・ジュニア

生年月日:1956年8月4日(63歳)
出身地:神奈川県横須賀市
職業:大韓民国駐箚アメリカ合衆国特命全権大使
第24代アメリカ太平洋軍司令官
所属:アメリカ海軍
最終階級:大将

ハリス大使は、
1956年に神奈川県横須賀市で生まれ
1958年に家族そろって、
父親の故郷である
テネシー州クロスビルに戻ります。

1968年には
フロリダ州ペンサコラに転居し
地元の公立学校に通います。

1978年に海兵学校を卒業。

学生時代は
フェンシングの学校代表でもありました。

海軍飛行士官を拝命すると
太平洋、インド洋、大西洋、地中海と、
任地を回り
1986年のリビア爆撃に参加。

 

1993年に、
ハーバード大学ケネディ行政大学院修了(行政学修士)。

1994年に、
ジョージタウン大学大学院修了 修士(MA。国家安全保障論)。

1999年に、
マサチューセッツ工科大学フェローと
様々な修士を取得。

2013〜2014年には、
太平洋艦隊(ホノルル)司令官となり

2018年に
大韓民国駐箚アメリカ合衆国特命全権大使
となりました。

経歴を見るだけでも、
ハリス大使がいかにすごい人か
分かりますよね!

結婚しているのかや
妻の名前などは、
残念ながら分かりませんでした。

年齢を考えると
結婚していてもおかしくないですが、
確かなことは不明です。

スポンサーリンク

ハリス大使の父親や母親の名前は?日本語は話せる?

ハリス大使の父親はアメリカ人で、
テネシー州出身のアメリカ海軍兵曹長の
ハリー・ビンクリー・ハリスさん。

母親は日本人で、
神戸出身のオオノ・フミコさんです。

 

2人は横須賀で出会い
1955年に結婚。

すぐにハリス大使を身ごもっています。

オオノ・フミコさんは、
神戸の裕福な家庭で育ち
両親と5人姉妹の7人家族でした。

ですが第二次世界大戦で、
3人を空襲で亡くし
母親らと共に叔母の住む横浜へ避難。

そこでオオノ・フミコさんが通訳として、
横須賀の海軍基地で働いていた時に
ハリー・ビンクリー・ハリスさんと出会います。

 

こういった経験から、
オオノ・フミコさんはハリス大使に
義務と義理を教えます。

まだ幼かったハリス大使には
やや難しい内容でした、
その想いはハリス大使の胸の中に
確かに刻みこまれています。

ハリス大使は、
日米同盟の向上に尽力する義務があると述べ
日本とアメリカの橋渡しをしていますよ。

ハリス大使が、
日本語を話せるかどうかは不明ですが
母親のオオノ・フミコさんから、
いくつかの日本語は教えてもらっていそうですね。

口ひげのハリス米大使!父親と母親の名前は?妻は?日本語は話せる? まとめ

韓国で口ひげが非難されている
ハリス大使について、
父親と母親の名前や妻などを
紹介しました。

ハリス大使は、
母親から教えてもらった
義務と義理をまっとうするため、
その責務を果たそうとしています。

韓国からの批判を
大人の対応で乗り切ったハリス大使。

口ひげが印象的ですが
ジェントルマンな精神も注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました