mabanuaの読み方や本名や由来は?プロフィールを紹介!

ドラマーであり、
音楽プロデューサーでもある
mabanua(マバヌア)さん。

そんなmabanuaさんの、
本名やアーティスト名の由来など
プロフィールを紹介しましょう!

スポンサーリンク

mabanuaのプロフィール!本名や芸名の由来は?

mabanuaさんのプロフィールはこちら。

mabanua(マバヌア)

本名:山口学
生年月日:1984年8月29日(35歳)
出身地:埼玉県さいたま市
職業:プロデューサー、トラックメイカー、ドラマー、シンガー
所属:origami PRODUCTIONS

⇒Twitter
⇒Instagram

mabanuaさんの読み方は、
マブアナです。

このmabanua(マブアナ)は、
本名である学=manabuを並び替えた
アナグラムが由来となっています。

 

mabanuaさんは、
栄東中学校・高等学校に在学中の
中学2年生の時にアコースティック・ギターで、
弾き語りを始めます。

ですが、
在学中はドラムを担当させられる事が多く
そのせいでドラムがメインの楽器になりました。

日本放送協会学園高等学校へ転入すると、
軽音部に所属し
キーボード、ギター、ベースなど、
全ての音楽を担当します。

その後、ブラック・ミュージックが好きな
ミュージシャンを集めて
バンドを組んでは解散するということを繰り返します。

 

2006年にクラブで知り合った、
ベーシストのShingo Suzukiの誘いで
origami PRODUCTIONSに所属することに。

2008年にはソロプロジェクトを始動させ、
“mabanua(マブアナ)”名義で活動を開始。

2009年から、
国内外に活動の幅を広げ
様々なプロデュースやサポートを始めます。

スポンサーリンク

mabanuaのエピソード

mabanuaさんは、
ドラマーの枠を超えて
キーボード、ベース、ギターと
色々な楽器を演奏するマルチプレイヤー。

また、プログラミングやサンプリング、
アートワークまでこなす
マルチクリエイターでもあります。

 

ジャンルにとらわれること無く、
すべての楽曲を演奏するスタイルで
アーティストのプロデュース、
リミックス、サポートドラマーとして
引っ張りだことなります。

国内外のアーティストとコラボした
デビューアルバム「done already」が話題となり、
世界中のアーティストから絶賛されました。

いこう、
レイ・ハラカミ、菅野よう子、U-zhaan、
七尾旅人、toe、GAGLEらと共演したり、

Toro y Moi、Chet Faker、Madlib、
Thundercatなど海外アーティストとも多数共演。

プロデューサーとして
100曲以上の曲を提供。

ドラマーとしても活躍していますよ。

mabanuaの読み方や本名や由来は?プロフィールを紹介! まとめ

mabanuaさんについて、
読み方や本名やアーティスト名の由来や
プロフィールを紹介しました。

現役のドラマーとしてだけではなく、
プロデューサーとして
世界中で活躍しているmabanuaさん。

これからも、
多くの楽曲を提供していくでしょう。

以上、
mabanuaさんについてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました