笑ってはいけないでタイキックする人は誰?ムエタイ選手の本名や家族を調査!

年末恒例、
ガキ使「笑ってはいけない2」で
でお馴染みのタイキックをするムエタイ選手

キックのキレから
本物のムエタイ選手だと言うことは分かりますが、
誰なのか気になりますよね?

そこで今回は、
ガキ使「笑ってはいけない」で
タイキックをする人はだれなのか?

本名や家族、
経歴などを調べてみました!

 

「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」は、
放送終了後にHuluで配信されます。

また、過去の笑ってはいけないシリーズも
期間限定で配信されていますよ!

Huluに無料登録する!

スポンサーリンク

ガキ使「笑ってはいけない」でタイキックする人の本名は?

「田中、タイキック」
でさっそうと現れ、

本場仕込みのタイキックをする
このムエタイ選手の正体は、
ハーカム・ナロンパットさんです。

ハーカム・ナロンパットさんのプロフィールはこちら。

ハーカム・ナロンパット

リングネーム:トースー・ナ・ノンタチャイ
通称:SO(ソー)
年齢:不明(50歳以上は確実)
出身地:タイ
身長・体重:不明
職業:ムエタイジムトレーナー

⇒「トース・ムエタイ・シンジム」公式サイト
⇒Instagram

ハーカム・ナロンパットさんは、
本場のムエタイ選手でその戦歴が凄いです!

  • ムエタイ戦歴200選以上!
  • 元ラジャダムナンスタジアム スーパーバンダム級1位!
  • 元タイ国統一ジュニアムエタイチャンピオン!
  • ムエタイトレーナー歴30年!

とまさにレジェンド級の
ムエタイ選手でした!

 

ラジャダムナンスタジアムは、
日本で言う両国国技館のようなもので
タイの国技であるムエタイの聖地。

ラジャダムナンスタジアムの
メインで闘うのが、
タイのムエタイ選手の夢の1つでもあります。

そんな聖地である
ラジャダムナンスタジアムで、
ランキング1位を獲得するのは
並大抵のことではありません!

 

晩年である2010年〜2012年ごろに
日本でも試合をしていて、
全9戦しましたが
負けか引き分けばかりだったようです。

現役のムエタイ選手を引退し、
現在は横浜で自身がトレーナー・会長を務め
「トース・ムエタイ・シンジム」という
ムエタイジムを運営していますよ。

“シン”はタイ語で
“シンラバ=武術・芸術”を意味しています。

<住所>

〒222-0003
神奈川県横浜市港北区大曽根1-16-14
大倉山武田ビルB1F

<アクセス>
東急東横線「大倉山駅」下車 徒歩7分

<営業時間>
平日(火~金) 17:00~22:00
土曜日 13:00~21:00
日曜日(第2・4) 11:00~15:00
※興行日と重なる場合はお休みとなる場合がございます。

【定休日】
月曜日/祝日/第2・4以外の日曜日

<お問い合わせ>
TEL:045-545-6496

<公式サイト>
⇒「トース・ムエタイ・シンジム」公式サイト

ムエタイで1時代を築いた
伝説の選手のトレーニングを受ける機会は、
そうはないので
1度足を運んでみてください!

スポンサーリンク

ハーカム・ナロンパットさんの家族構成は?

ムエタイ選手としての経歴が凄い
ハーカム・ナロンパットさん。

気になるのが、
結婚や家族構成ですが
ハッキリとしたことは分かりませんでした。

ただ、ジムを共同経営している
“カノム”さんという方が、
奥さんではないか?
と言われています。

 

この方も元ムエタイ選手で、

  • ムエタイ歴15年以上
  • アジアインドアゲーム 銅メダル獲得
  • タイ政府公認古式ムエタイ指導員

といった経歴を持っています。

この方以外の
家族の情報はないので、
お子さんなどはいないかもしれませんね。

ガキ使「笑ってはいけない」のタイキックの歴史

ガキ使「笑ってはいけない」で、
タイキックが罰ゲームとして登場したのは第1回から。

この時は、
松本人志さんへの罰ゲームとして
「絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅」
が行われました。

これ以降、タイキックは
笑ってはいけないシリーズの
定番の罰ゲームとなり、
いつしか田中直樹さんの専門罰ゲームに。

「絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時」では、
元キックボクサーの武田幸三選手、

「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」では、
少林寺拳法の経験がある水野美紀さんが
タイキックを披露したことがありますよ!

 

「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」は、
放送終了後にHuluで配信されます。

また、過去の笑ってはいけないシリーズも
期間限定で配信されていますよ!

Huluに無料登録する!

◆タイキックでクレーム?

実はこのタイキックの罰ゲーム、
タイ人からすると

「国技であるムエタイを
罰ゲームに使うのはどうなのか?」

と言う声が出ています。

今の所、このクレームで
罰ゲームのタイキックがなくなる
と言う話はありません。

また、2017年の
「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」では、

不倫をしたベッキーさんが
禊のタイキックを受けました。

この時も、
女性に対してタイキックをするのは
どうなのか?

と番組にクレームがきたようです。

ベッキーさんにしてみれば
形式上禊を終えることができたので
かなり美味しシチュエーション。

それを額面通りにしか受け止めれず、
ただクレームを入れるだけの人は
何が楽しいんでしょうね…

笑ってはいけないでタイキックする人は誰?ムエタイ選手の経歴や家族を調査! まとめ

ガキ使「笑ってはいけない」シリーズの
定番の罰ゲーム
タイキックについて紹介しました。

タイキック執行人は、
伝説級の元ムエタイ選手である
ハーカム・ナロンパットさんが
やっています。

2018年では
メンタリストのDigoさんの指導の元、
メンタルゲームをして
田中直樹さんにタイキックをしていました。

今年はどんな経緯で
タイキックが執行されるのか?

楽しみにしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました