グレタトゥーンベリの家族や学歴は?活動経歴などのプロフィールを紹介!

2019年の顔として
TIME誌の表紙にもなった、
グレタ・トゥーンベリさん。

環境活動家として
地球温暖化を始めとした、
気候変動の改善を訴えています。

そんなグレタ・トゥーンベリさんの
家族や学歴、これまでの活動経歴など
プロフィールを紹介しましょう!

スポンサーリンク

グレタ・トゥーンベリのプロフィール!家族や学歴は?

グレタ・トゥーンベリさんのプロフィールはこちら。

グレタ・トゥーンベリ


生年月日:2003年1月3日(16歳)
出身地:スウェーデン ストックホルム
身長:不明
血液型:不明
職業:環境活動家、学生

⇒Twitter
⇒Instagram

グレタ・トゥーンベリさんは、
2003年にスウェーデンの
ストックホルムで生まれます。

グレタ・トゥーンベリさんが
気候変動についてい初めて知ったのは、
2011年の時。

気候変動への対策が進んでいないことから、
無気力となり病気を併発し
アスペルガー症候群、強迫性障害、
選択的無言症と診断されます。

ですが、
グレタ・トゥーンベリさんは
病気に負けることなく、
約2年間、菜食主義になり
飛行機に乗らず家族のライフスタイルを変えました。

そのことが自信となり
世界中の人々に変化をもたらすため、
環境活動家の道へと進みます。

 

2019年9月23日に開催された
「気候行動サミット」での怒りのスピーチが、
記憶に新しいですね。

◆グレタ・トゥーンベリさんの学歴や家族は?

グレタ・トゥーンベリさんは、
現在16歳なので
高校1年生になります。

学校へは
環境活動が忙しくなり、
ほとんど行っていないようですね。

 

グレタ・トゥーンベリさんの父親は、
俳優のスバンテ・トゥーンベリさん。

母親はオペラ歌手の、
マレーナ・エルンマンさんです。

父方の祖父は俳優兼監督の
オロフ・トゥーンベリさんです。

グレタ・トゥーンベリさんが
環境活動家へと進めたキッカケは、
両親が彼女の思想を理解し協力したから。

もし両親が
彼女の活動を止めていたら、
環境活動家になることはなかったでしょう。

わずか16歳で
世界から注目されるほど、
影響力を持ったグレタ・トゥーンベリさん。

そうした環境活動ができるのも、
両親の理解と支えがあってこそですね。

スポンサーリンク

グレタ・トゥーンベリさんの活動経歴

グレタ・トゥーンベリさんの
これまでの活動経歴を紹介しましょう。

◆気候変動のための学校ストライキ

グレタ・トゥーンベリさんが、
初めて環境活動を始めたのは
学校ストライキ。

2018年8月に、
スウェーデン総選挙まで
学校に出席しませんでした。

この時の彼女の訴えは、
スウェーデン政府に
二酸化炭素排出量を削減することでした。

選挙期間中、学校へ行かず
スウェーデン議会の外で、
抗議を続けます。

この活動の模様を、
自分のInstagramとTwitterに投稿。

するとまたたく間にSNSで広がり、
彼女を支持する人が次々と表れます。

総選挙終了後には、
毎週金曜日のみ学校ストライキを続け、
270都市20,000人以上の学生に影響を与えています。

◆大西洋横断航海

2019年8月、
ソーラーパネルで動くヨットで
イギリスのプリマスから、
アメリカのニューヨークまで
大西洋を渡って航海しました。

航海していた期間は15日間。

アメリカに渡ると
国連気候変動サミットに出席し、
あのスピーチを披露します。

グレタ・トゥーンベリの家族や学歴は?活動経歴などのプロフィールを紹介! まとめ

グレタ・トゥーンベリさんについて、
家族や学歴、活動経歴などを紹介しました。

環境問題は個人ではどうしようもなく、
国レベルで各国が協力しないと
解決しません。

グレタ・トゥーンベリさんの訴えは、
もっともですが
世界中の国が足並みを揃えるのは至難の技。

それまでは、
個人でできることを
していくしかないですね。

以上、
グレタ・トゥーンベリさんについてでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました